【橋本新聞販売株式会社】朝日新聞サービスアンカー
高崎東部店:〒370-0063 群馬県高崎市飯玉町42

ミニコミ誌「はしもと★ランド」> 【No.122】群馬県内の有名紅葉スポットにでかけてみよう!

群馬県内の有名紅葉スポットにでかけてみよう!

群馬県の有名な紅葉スポットをご紹介します。

水上照葉峡

藤原湖・宝川温泉を過ぎ、湯の小屋温泉から坤六峠に向かう木の根沢沿いの約5キロの区間が「照葉峡」。「関東の奥入瀬」と呼ばれるほどの紅葉の名所。奥利根の自然の中でも独特の渓谷美を残し、ナナカマド、カマド、ダケカンバなど赤や黄色に色づく紅葉と岩の間を流れる清流のコントラストが美しい。時雨の滝やひぐらしの滝など、俳人・水原秋桜子が命名した大小11の滝めぐりも楽しみのひとつ。


【住所】みなかみ町大利根国有林内(水上ICより車で約1時間)
【電話】水上町役場0278-62-2111

※2012年10月発行内容の為、異なる場合がございます。

吹割渓谷

国道120号線沿い、老神温泉の北約3キロにある吹割の滝は利根川支流の中でも随一の渓谷美を誇る。片品川の両岸は数十メートルを越す断崖や奇岩がそそり立つ迫力満点の景観。東洋のナイアガラとも言われる名瀑、高さ7m幅30mの大量の水が滝壺へ流れ落ちる迫力に圧倒される。吹割の滝を訪れる観光客は多いがこの時期が一年でもっとも賑わう。滝入口から渓谷沿いを周遊する約2kmの吹割渓谷遊歩道の散策がおすすめ。


【住所】沼田市追貝
【電話】利根町振興局産業課0278-56-2111

※2012年10月発行内容の為、異なる場合がございます。

妙義山

上毛カルタに「紅葉に映える妙義山」とあるように、群馬県屈指の紅葉の名所。荒々しい奇岩奇勝の妙義山は日本三大奇勝にも数えられている。山容が独特の形をした妙義山の造形美と、赤や黄色に染め上げた紅葉はまさに絵のように美しい。富岡市と下仁田町を結ぶ妙義紅葉ライン沿いにドライブすると中之岳神社まで紅葉が楽しめる。妙義町が経営する「もみじの湯」(入浴料500円・月曜定休)は眺めも抜群。帰りには道の駅「みょうぎ」でお土産をどうぞ。


【住所】富岡市妙義町妙義1-1
【電話】富岡市役所0274-62-1511

※2012年10月発行内容の為、異なる場合がございます。

伊香保・河鹿橋

温泉街から群馬バスターミナルを左折し、大江戸温泉や福一を過ぎて上っていくと、ひときわ鮮やかな紅葉が見えてくる。河鹿橋の周りは紅葉が多く、朱色の欄干の付近で記念写真を撮影する観光客も多い。橋の下には伊香保独特の鉄分の多い茶色い温泉が流れている。このあたりは標高も高く、一気に冷え込むので紅葉の赤も格別。夜にはライトアップされさらにそのコントラストを際立たせる。


【住所】渋川市伊香保町
【電話】伊香保町観光協会0279-72-3151

※2012年10月発行内容の為、異なる場合がございます。

吾妻渓谷

八ッ場ダムが完成すると水没する吾妻渓谷。吾妻川の流れが永い年月を掛けて両岸の岩を侵食し作られれた景勝地で「関東の耶馬溪」と言われる。国道145号線に沿って3.5km続く渓谷は八ッ場大橋から鹿飛橋まで遊歩道が整備され小逢菜の見晴台、白糸の滝などを巡ることが出来る。中でも約900m続く昼でも暗い「八丁暗がり」が最大の見所。


【住所】東吾妻町松谷〜三島

【電話】東吾妻町産業経済課0279-68-2111

※2012年10月発行内容の為、異なる場合がございます。

桜山公園

「三波石とともに名高い冬桜」と上毛カルタに詠まれた冬桜の名所。約7000本もの冬桜が桜山公園をピンクの花で覆いつくす。春のさくらと違い小ぶりの花であるが、これだけの規模の冬桜は全国的にも珍しく、見ごろの週末には県外からも多くの観光客が訪れ公園までの山道に車が渋滞することもある。紅葉と重なり、桜と紅葉が同時に鑑賞できる。シーズン中は出店も多く野菜や農産物が買える。


【住所】藤岡市三波川2166-1

【電話】藤岡市役所経済部商工観光課 0274-22-1211

※2012年10月発行内容の為、異なる場合がございます。