【橋本新聞販売株式会社】朝日新聞サービスアンカー
高崎東部店:〒370-0063 群馬県高崎市飯玉町42

ミニコミ誌「はしもと★ランド」> 【No.126】待ち遠しい春の息吹を味わいに出かけてみませんか!!

待ち遠しい春の息吹を味わいに出かけてみませんか!!

冬から温かな春へ「芽吹きの春」は憧れの季節、あたたかな日差しいっぱいの春を見つけに出かけましょう。

伊香保石段ひなまつり

第23回を迎える伊香保温泉の石段ひなまつり。伊香保温泉の名物ともいえる石段街に設置された特設ひな壇に赤い毛氈を敷き、子どもたちが雛人形に扮して座るというのはほほえましく、文字通りお人形さんのように可愛いらしい。今年は3月2日(土)午後1時より、3日(日)1時より、の2日間にわたって開催される。2日(土)は地元・伊香保温泉の保育園児の年長さんが雛人形に扮して石段に並び、3日(日)は公募した保育園児が並ぶ。この催しは全国的にも有名で、遠方よりの参加希望者も多い。詳細はホームページを。


【お問合せ】渋川伊香保温泉観光協会

【電話】0279-72-3151

【HP】公式ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

箕郷の梅祭り

榛名山の南麓、関東平野を一望するゆるやかな丘陵に広がる梅の畑、見ごろの時期にはあたり一面が白い絨毯を敷き詰めたような景色が広がる。箕郷の梅林は東関東一の規模で300ha、10万本の梅の木が植えられ全国有数の梅の産地となっている。梅祭り期間中は善地会場と蟹沢会場の2箇所がメイン会場となり、日曜日を中心に様々なイベントと特産の梅製品や農産物などを販売する売店が立ち並ぶ。毎年のように出かけているが、会期中は多くの観光客、観光バスも訪れ賑わう。小梅などの早いものは2月下旬から咲き始め3月下旬まで楽しめる。


【お問合せ】高崎市箕郷支所産業課

【電話】027-371-5111

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

箕郷の梅祭り

 

高崎クリスマスローズガーデン

2年前に開園した高崎クリスマスローズガーデン。花の少ないこの時期に咲くクリスマスローズは最近人気上昇中。花自体にあまり派手さはないものの、寒い中で凛と咲くきんぽうげ科の花。2月下旬から3月まで楽しめる。山の斜面の木立の下に、あちこちに点在して可憐な花を咲かせ、7000株植栽されている。天神山の中腹「高崎ローズガーデン」には福久樹園カフェもある。ビニールハウスの中では、多くの種類のクリスマスローズがきれいに咲いている。その中から好みのクリスマスローズの鉢を購入できる。入園無料。詳しくはホームページを。


【お問合せ】福久寿園

【電話】027-343-2706

【HP】公式ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

高崎クリスマスローズガーデン

 

小串カタクリの里

吉井町から藤岡へ向かう国道254号線のすぐ脇に小串カタクリの里はある。毎年3月下旬から4月にかけてこの群生地に約5万株の可憐な薄紫色のカタクリの花が咲く。戦後まもなくまでは文字通りカタクリの鱗茎(たまねぎのようにうろこ状にはがれる球根)から片栗粉は作られたが、現在はジャガイモから作られている。開花の時期は多くの見物客や写真愛好家で賑わう。この群生地は平成9年から地域住民の皆さんの手で整備が始まり、現在に至っている。毎年3月の最後の日曜日には近くのコミュニティセンターで「カタクリ咲いたまつり」も開催される。桜の開花とほぼ同時期に咲く。


【お問合せ】高崎市役所吉井支所

【電話】027-387-3111

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

小串カタクリの里

 

秋間の梅祭り

大正時代の初め、軍隊の携行の食べ物・梅干用の梅として植えられたのが始まり。いまでは秋間川沿いの丘陵地帯に35000本を越える梅の樹木が植えられ、満開時には、山も谷も梅の花で被い尽くされる。平成25年は2月23日(土)〜3月下旬まで「梅林祭」が開催され期間中2月24日と3月10日(日)16日(土)17日(日)20日(水・祝)23日(土)には開花祭、八木節、和太鼓の演奏、撮影会、芋煮会、餅つき大会や農産物即売会など、多くのイベントが行われる。歩行者用のコースに沿って散策し、帰りには新鮮野菜などのお土産を買うこともできる。


【お問合せ】安中市商工観光課
【電話】027-382-1111

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。