【橋本新聞販売株式会社】朝日新聞サービスアンカー
高崎東部店:〒370-0063 群馬県高崎市飯玉町42

ミニコミ誌「はしもと★ランド」> 【No.128】ゴールデンウィークにおすすめスポット!

ゴールデンウィークにおすすめスポット!

ゴールデンウィークに安くて!近くて!簡単に行ける!オススメスポットをご紹介。

群馬県立自然史博物館

地球が誕生してから現在まで約46億年。その間原始の生命が誕生し、無脊椎生物や恐竜、哺乳類の時代が過ぎて人類が誕生した進化の過程が分かりやすく展示されている。地球や生命の歴史全てをテーマとし、生命の歴史や群馬県の豊かな自然について紹介している。特に恐竜の実物骨格標本や実物大のティランノサウルスの動く模型が展示されその大きさと迫力は見る人を圧倒する。


【住所】富岡市上黒岩1674-1 (地図)

【電話】0274-60-1200

【営業時間】9時30分〜17時(入館16時30分まで)

【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)、開館・休館する日があります>>開館カレンダー(PDF)

【料金】一般500円、大学・高専・高校生300円、中学生以下無料(企画展開催中は料金が変わります)

【HP】公式ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

群馬県立自然史博物館

 

碓氷峠鉄道文化むら

明治26年に開通した碓井線は日本で初めて導入されたアプト式鉄道。この辺りには有名なレンガ造りの通称めがね橋・碓氷第3橋梁、旧丸山変電所など碓氷峠の鉄道の歴史を今に伝えるものが点在している。碓氷峠鉄道文化むらは鉄道資料館や鉄道展示館、新しくなったトロッコ電車シェルパくんやあぷとくん運行コースなど小さな子どもから鉄道ファンまで楽しめる鉄道テーマパーク。碓氷線で活躍した各種電気機関車や特急あさま号を展示し、EF63型電気機関車の運転体験も出来る。鉄道ファンに人気のここでしか手に入らない鉄道関連グッズはお土産に最適。


【住所】安中市松井田町横川407-16 (地図)

【電話】027-380-4163
【営業時間】9時〜17時(3月〜10月)

【定休日】火曜(祝日の場合は翌日)

【料金】中学生以上500円、小学生300円、小学生未満無料、体験施設利用料金は別途必要。

【HP】公式ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

碓氷峠鉄道文化むら

 

華蔵寺公園遊園地

入園が無料、全ての乗り物もリーズナブルで気軽に家族で遊べる遊園地。遠くからも見える大観覧車が遊園地のシンボル、子どもたちの大好きなアトラクションが70円からで(年齢と身長制限もあるものもある)、13種類揃っていてお得な回数券で思う存分遊べる。遊園地は華蔵寺公園の中にあり桜や、ツツジの咲く頃は花の中でアトラクションを楽しめる。大観覧車「ひまわり」、魔界伝説、メリーゴーランド、スカイファイター、マジカルグライダー、3Dシアターなど人気のアトラクションが揃っている。


【住所】伊勢崎市華蔵寺町1 (地図)

【電話】0270-25-4478

【営業時間】9時〜17時(3〜11月)

【定休日】火曜(祝祭日の場合は営業)

【料金】入園料なし、乗り物は有料70円〜350円(回数券は1,000円で190円分お得)駐車場あり、約1,000台分・無料

【HP】公式ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

華蔵寺公園遊園地

 

前橋市児童文化センター プラネタリウム

昨年リニューアルされた前橋市児童文化センターに新しく導入された(有料)プラネタリウムは、漆黒の夜空に宝石のような星空を投影できる光学式と、星々の間を宇宙旅行のように飛び回り、天体の間近で観察できるデジタル式を組み合わせた、県内で唯一の最先端ハイブリッド型。係員による夜空解説とともに「星座のお話」と「天文学シリーズ」の2種類の番組を投影している。これらの番組は市民の協力で毎月交互に作られていて、幼児から大人まで楽しむことが出来る。子ども公園東エリアと公園内の遊具、ゴーカートも利用できるようになった。5月5日には「こどもの日のつどい」を開催する、新しくなったEVゴーカートやプラネタリウムが無料で楽しめるほか、ソーラー機関車の乗車体験もできる。


【住所】前橋市西片貝町5-8 (地図)

【電話】027-224-2548

【営業時間】9時〜16時30分

【定休日】月曜(休日の場合は翌日)、毎月第2木曜日

【料金】プラネタリウム、高校生以上300円、小中学生100円、未就学児無料

【HP】前橋市ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

前橋市児童文化センター プラネタリウム

 

神流町恐竜センター 恐竜王国中里

1985年に日本で初めて多野郡中里村(当時)で恐竜の足跡が発見されたのを契機に、恐竜王国を建国。恐竜や古代生物などの貴重な化石や標本など約100点が展示されている。リアルな恐竜ロボットが動く迫力いっぱいのライブシアターが一番人気。モンゴルの恐竜の展示もあり、約1億2000万年前の神流町の様子が描かれたパネルなど、楽しみながら太古の世界が学べる。また化石発掘体験(要予約)や化石のレプリカ作成体験なども可能。近くでは全国的に有名になった「鯉のぼり祭り」(毎年GW前後に神流町役場近くにて)が開催され、神流川の上空に約800匹の鯉のぼりがにぎやかに泳ぐ姿が見られる。


【住所】神流町神ヶ原51-2 (地図)

【電話】0274-58-2829

【営業時間】9時〜16時30分

【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)

【料金】大人600円、小中学生300円

【HP】公式ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

恐竜センター

 

るなぱあく前橋

前橋市が運営する昭和29年に開園した遊園地。多くの人が小さい頃利用したことがあるなつかしい児童遊園地。群馬県庁のすぐ近く、前橋公園の北側、臨江閣の東側にある児童遊園地。小学校低学年くらいまでの小さな子どもたちを対象とした、1回50円(11回チケットは500円で1回分お得)でコインの乗り物は10円と驚くほどの安さ。アトラクションは(1回50円)ひこうとう、まめきしゃ、ウェーブスターライド、メリーゴーランド、くるくるサーキット、ミニヘリコプター、クジラのなみのり豆自動車、コインを入れての乗り物は(1回10円)、もくばと小型遊具。52台分の無料の駐車場のほか前橋公園駐車場も利用可(無料)。授乳室やオムツの交換所も用意されている。


【住所】前橋市大手町3-16-3 (地図)

【電話】027-231-6774 

【営業時間】9時30分〜17時(3〜10月)

【定休日】火曜(祝祭日は翌日)

【HP】公式ホームページ

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

るなぱあく前橋