【橋本新聞販売株式会社】朝日新聞サービスアンカー
高崎東部店:〒370-0063 群馬県高崎市飯玉町42

ミニコミ誌「はしもと★ランド」> 【No.143】「人気の避暑地」涼を求めて夏のお出かけスポット!

人気の「避暑地」涼を求めて夏のお出かけスポット!

夏本番!毎日、天気予報最高気温地域名に登場する群馬県。ちょっと足を延ばして避暑地で過ごすのはいかがでしょう。

軽井沢

高崎からは吉井まで行き吉井ICから上信越道を利用して約1時間で軽井沢。(軽井沢駅まで約62キロ)全国的にも有名な避暑地軽井沢は見どころいっぱい。賑わう旧軽井沢銀座通りの商店街のショッピングや食事、旧三笠ホテルや雲場池、緑の木立の中にたたずむ別荘地の散策。旧軽からレンタサイクルで三笠通りなどを走るのもおすすめ。ちょっと足をのばせば、清涼感漂う白糸の滝や浅間山の溶岩でできた鬼押し出し園、浅間牧場など見どころいっぱい。お帰りには、7月にスケールアップする軽井沢プリンスショッピングセンターで人気ブランドやお土産をどうぞ。


【お問合せ】軽井沢観光会館
【電話】0267-42-5538
【住所】〒389-0102長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢739
【HP】http://karuizawa-kankokyokai.jp/

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

 

軽井沢
軽井沢

 

草津

高崎から草津湯畑までは車で約2時間(距離72キロ)。室田を通り郷原、草津長野原を経由しての距離。関越道を利用して渋川伊香保ICまで行き、中之条を経由しても時間はほぼ同じ。草津は標高1200Mの地点にあるので、夏も涼しい。湯量が豊富で、自然湧出量日本一。強い酸性の湯で殺菌効果が高いことでも良く知られ温泉療法が行われている。日帰り温泉では昨年4月にオープンした湯畑前の御座之湯(7時〜21時、大人500円、子ども300円0279-88-9000)、西の河原露天風呂(7時〜20時、大人500円、子ども300円、12月〜3月は9時より0279-88-6167)、大滝乃湯(9時〜21時、大人800円、子ども400円0279-88-2600)がおすすめ。
ヨーロッパの素朴な料理を味わえる「カントリーレストラン・ビッグハート」、ワンちゃんの入場も出来る。


【お問合せ】草津温泉観光協会
【電話】0279-88-0800
【住所】〒377-1711群馬県吾妻郡草津町大字草津3-9
【HP】http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

 

草津

草津

日光

高崎からは関越自動車道を利用し沼田まで行き、沼田で高速を降りて国道120号線を東へ、金精峠を経由して中禅寺湖遊覧船乗り場付近まで2時間30分ほど(距離約110キロ)。 標高1,250mに位置する中禅寺湖は夏の避暑地として明治時代から外国の大使館の別荘地として注目された避暑地。周辺には日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社に代表される世界遺産日光の社寺をはじめ、華厳の滝、竜頭の滝、日光田母沢御用邸記念公園、霧降高原など多くの観光スポット、そしてEdo wonderland日光江戸村、東武ワールドスクウェアなどのテーマパークがあり家族で遊べる施設もいっぱい。


【お問合せ】日光市観光協会
【電話】0288-22-1525
【住所】〒栃木県日光市並木町3-4 
【H P】http://www.nikko-kankou.org/

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

日光

 

那須

那須へは高崎ICから北関東道に乗り茨城方面へ。岩舟JCTで東北道に乗り換え、那須ICで高速を降りて約10キロで那須高原。所要時間は約2時間20分(距離170キロ)。那須岳の麓に広がる爽やかな那須高原は那須御用邸のある避暑地として知られる。テーマパークや牧場など、家族で遊べる施設が充実している。赤松林が美しい県道17号線の那須街道には、レストランやお洒落なカフェが立ち並ぶ。周辺には那須温泉郷や多くのホテルや旅館、ペンションが点在しているので、泊りがけでのお出かけもおすすめ。


【お問合せ】那須町観光協会
【電話】0287-76-2619
【住所】〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本182
【H P】http://www.nasukogen.org/

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

那須那須

 

安曇野

高崎から安曇野へは、吉井ICより上信越自動車道に乗り、更埴JTCから長野道に入り、安曇野ICまで約距離168キロ、2時間20分程。NHK朝の連ドラ「おひさま」の舞台ともなった安曇野は北アルプスを望む田園都市。大王わさび農場では清々しいワサビ田が広がり、豊富な湧水で育つワサビを使ったお土産や信州そばがおすすめ。周辺には碌山美術館や安曇野ちひろ美術館など多くの美術館がある。また600体余りの道祖神があり、道祖神めぐりもおすすめ。


【お問合せ】安曇野市観光協会
【電話】0263-82-3133
【住所】〒399-8303 長野県安曇野市穂高5952-3
【H P】http://www.azumino-e-tabi.net/

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

安曇野安曇野

 

山中湖

高崎よりは高崎ICから関越道で東京方面へ。鶴ヶ島JTCで圏央道へ乗り換え、八王子ICから中央道へ。大月JCTで河口湖IC方面へ、山中湖ICで降りて約4キロで山中湖畔、2時間20分ほど(距離175キロ)。富士山の麓にある山中湖は湖面の標高982mと全国でも3番目に高い位置にある。夏の平均気温20度前後と過ごし易く、多くの人が訪れる人気の避暑地。 大学や企業の寮も多く夏にはテニスをはじめ多くのスポーツ部の合宿地としても利用されている。周囲には富士山の伏流水が湧き出す忍野八海、富士急ハイランド、山中湖テディベアワールドミュージアム、花の都公園など見どころいっぱい。


【お問合せ】山中湖観光協会
【電話】0555-62-3100
【住所】〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
【H P】http://www.yamanakako.gr.jp/

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

山中湖山中湖