【橋本新聞販売株式会社】朝日新聞サービスアンカー
高崎東部店:〒370-0063 群馬県高崎市飯玉町42

ミニコミ誌「はしもと★ランド」> 【No.150】春を満喫、群馬の3大梅林めぐりに出かけよう!!

春を満喫「群馬の3大梅林めぐり」に出かけよう!!

梅の便りが聞こえてきました。野山に確かな春の息吹が、寒さの中にも凛と咲く花々。

箕郷梅林

東日本随一の広大な梅林が丘陵地に広がる箕郷梅林。高崎市内を見下ろす眺めの良いロケーション。榛名山麓の300ヘクタールに約10万本の梅が一斉に花開く。箕郷梅林は蟹沢会場と善地会場に出店やイベント会場が設けられ2会場をゆったり歩いて散策できる。3月8日(日)、15日(日)午前9時より梅の切り枝、梅干しなどをプレゼントするキャンペーンを行う。



【見頃の期間】3月上旬〜3月下旬
【入場料】無料
【駐車場】有料(普通車300円)
【住所】高崎市箕郷町
【問い合わせ】高崎市箕郷支所産業課
【電話】027-371-5111
【HP】高崎市ホームページより

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

軽井沢

 

榛名梅林

榛名地域は東日本一の梅の産地。榛名山を望む丘陵地に約7万本の梅が広がり、梅林内見晴らし台からは雄大な景色が一望できる。梅の花の白い色で丘陵全体が白く染まる。3月8日(日)には「はるな梅マラソン」、15日(日)には榛名文化会館にて梅祭りが予定されている。梅製品の無料提供や販売、芸能ショー、キャラクターショー、その他ゲームやコンテストが予定されている。



【見頃の期間】3月上旬〜3月下旬
【入場料】無料
【駐車場】有り
【住所】高崎市上里見町1072、榛名文化会館エコール
【問い合わせ】榛名観光協会
【電話】027-374-5111
【HP】高崎市ホームページより


※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

草津

 

秋間梅林

秋間川上流の約50ヘクタールの敷地に約35,000本の紅・白梅が咲き誇る。開花祭(3月1日)では八木節や和太鼓などが披露される。秋間梅林祭は2月21日から3月下旬にかけて催される。期間中はモデル撮影会、餅つき大会等行われ多くの観光客でにぎわう。



【見頃の期間】3月上旬〜3月下旬
【入場料】無料
【駐車場】有り・土日祝普通車500円、平日無料
【住所】安中市西上秋間
【問い合わせ】安中市商工観光課
【電話】027-382-1111
【HP】安中市ホームページより

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

日光

 

沼の窪のザゼンソウ

赤城山南麓にある沼の窪市有林内で、細ヶ沢川の源流に沿って幅50メートル、長さ1300メートルの湿地にザゼンソウが自生する。ザゼンソウはサトイモ科の湿地帯に生える多年草で、花の形が座禅を組む僧侶に似ているので座禅草と名付けられた。前橋市の天然記念物に指定されている。県道353号線からは誘導看板がつけられている。



【見頃の期間】2月中旬〜3月中旬
【入場料】無料
【駐車場】有り・無料
【住所】前橋市富士見赤城山26−1付近
【問い合わせ】前橋市文化スポーツ観光部観光課赤城山振興係
【電話】027-210-2189
【HP】前橋市ホームページより

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

 

那須

 

嶺公園のミズバショウ

赤城山南麓標高300メートルに位置する嶺公園は松や杉その他の雑木林、沼などがある墓地公園。ミズバショウは全部で1500株ほど植樹されており、毎年その中で800株程度が開花する。「湿生花園」にて、ミズバショウやリュウキンカが共に美しく見られるのは4月上旬。



【見頃の期間】3月中旬〜4月中旬
【入場料】無料
【駐車場】有り・無料
【住所】前橋市嶺町1300
【問い合わせ】前橋市建設部公園管理事務所・嶺公園管理事務所
【電話】027-269-3838
【HP】前橋市ホームページより

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

 

那須

 

木馬瀬のフクジュソウ

上増田の木馬瀬の増田川脇の小山に黄金色の福寿草が顔を出す。幕末に幕府の勘定奉行であった小栗上野介が領国の権田村へ引き上げる途中、ここに幕府の御用金を埋めたものが黄金色の花となって地上にでてきたという言い伝えが残る。早春の花として人気のある福寿草が自生するのは珍しい。



【見頃の期間】2月下旬〜3月上旬
【入場料】無料
【駐車場】有り
【住所】安中市松井田町上増田
【問い合わせ】安中市商工観光課
【電話】027-382-1111
【HP】安中市ホームページより

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

 

那須