【橋本新聞販売株式会社】朝日新聞サービスアンカー
高崎東部店:〒370-0063 群馬県高崎市飯玉町42

ミニコミ誌「はしもと★ランド」> 【No.153】新しい新幹線で北陸観光に出かけよう!

新しい新幹線で「北陸観光」に出かけよう!

話題の北陸新幹線で行く北陸の名所をご紹介

兼六園

北陸新幹線の終着駅「金沢」は日本有数の観光スポット。「鼓門」と呼ばれる巨大な木製の門が出迎えてくれる金沢は加賀百万石の中心として栄えた文化や伝統息づく都市。観光の目玉は日本三名園のひとつ「兼六園」。加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする池泉回遊式庭園で広さは11.7ヘクタール。
春夏秋冬に趣があり、特に雪に備えた雪吊りが冬の風物詩となっている。隣接する成巽閣(入館料/大人700円、9時〜17時、毎週水曜休館)は歴史的建造物として一般公開されている。


【開園時間】3月1日〜10月15日の期間は7時〜18時、11月16日〜2月末日は8時〜17時
【入園料】大人(18歳以上)310円、小人(6〜18歳未満)100円
【お問合せ】石川県金沢城・兼六園管理事務所
【電話】0276-234-3800
【HP】兼六園ホームページ

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

軽井沢

 

茶屋街と長町武家屋敷跡

藩政時代の面影を残すひがし茶屋街と主計町(かずえまち)茶屋街は人気の観光スポット。加賀藩の政策によって整備された街で、現在も当時の建物が残り、タイムスリップしたような雰囲気が味わえる。
主計町茶屋街は昔からの料亭や茶屋が立ち並び、特に夕暮れ時は美しいといわれている。繁華街の香林坊から徒歩5分程の「長町武家屋敷跡」、藩政時代の建物は一部しか残っていないが木羽板葺の屋根の付いた黄土の土塀や武士窓のある門構え、狭い路地は当時の面影を残す。


【お問合せ】金沢市観光協会
【電話】076-232-5555
【HP】金沢市ホームページ

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

軽井沢

 

近江町市場

明治37年に公共市場として認められ現在では約185店が出店する市民のための市場。鮮魚をはじめ、青果、肉、雑貨、かまぼこ、塩干物などを扱う店が軒を連ねる。日本海でとれる新鮮な魚介目当てに多くの観光客が訪れる。ホタルイカ、のどぐろ、寒ぶり、白エビ、甘海老、ズワイガニ、香箱ガニ、加賀野菜などが人気で、宅配便で送ることもできる。また市場内には新鮮な魚を味わえる回転ずしの店や食堂などもあり人気となっている。


【お問合せ】近江町市場
【電話】076-231-1462
【HP】近江町市場ホームページ

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

軽井沢

 

金沢21世紀美術館

金沢の中心部にある石川県を代表する現代美術を収蔵した美術館。全国的にも人気が高く多くの人が訪れることで知られる。建物は円形で地上1階、地下1階の構造で、総ガラス張り。各展示室は白い壁面の空間(ホワイトキューブ)であり、個々の展示室はそれぞれ独立した立方体といて円形の館内に配されている。総ガラス張りなので外の景色が見え開放的な空間となっている。地下の人が水の向こうに見えるスイミングプールも忘れられない。


【営業時間】展覧ゾーン10時〜18時(金・土は20時まで)、交流ゾーン9時〜22時
【休館日】月曜(祝・休日の場合翌日)
【入園料】展覧会会場への入場は有料、一般大人1,000円
【お問合せ】金沢21世紀美術館
【電話】076-220-2800
【HP】金沢21世紀美術館ホームページ

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

軽井沢

 

富山

富山の魅力は何といっても新鮮な魚介。立山連峰からのミネラル分を多く含んだ雪解け水が富山湾に注ぎ込み豊富なプランクトンを作り出す。それが急な斜面を形成している富山湾の中で多種多様な魚介類を育む。寒ブリ、ホタルイカ、紅ズワイガニ、シロエビなどキトキトの美味しい海の幸がなんといっても魅力。富山土産のますの寿し、富山のブラックラーメンも現地で味わってみたい。
お隣の魚津では春から初夏にかけて蜃気楼が出現、魚津水族館、魚津埋没林博物館を訪ねてみるのもおすすめ。時間があれば氷見まで足をのばし魚介類のほか氷見牛、氷見のうどんも味わってみてほしい。


【お問合せ】富山県観光・地域振興局 観光課

【住所】富山市新総曲輪1-7
【電話】076-444-3200
【HP】http://www.info-toyama.com/
【HP】富山県観光公式サイト


※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

草津

 

黒部・宇奈月温泉

大峡谷沿いに電力資源開発のために関西電力が使ったトロッコ電車。現在は観光用のトロッコ電車、宇奈月駅から終点欅平駅まで全長20.1キロを黒部川の峡谷沿いに視界360度の大迫力、大自然の絶景の中をゆっくり進む。峡谷は爽やかな風が吹く別天地、谷を渡る風やトンネル内の冷気も味わえる。観光の後は宇奈月温泉へ。お湯は無色透明で、肌に優しいアルカリ性単純温泉、日本有数の透明度を誇るきれいな湯。源泉は約90度もありよく温まることから、リュウマチや運動器障害、神経症などに効くとされている。


【お問合せ】(一社)黒部・宇奈月温泉観光局
【電話】0765-62-1515
【HP】黒部・宇奈月温泉観光局 公式サイト

 

※内容が異なる場合がございますので必ずお問合せ下さい。

 

日光